一般社団法人コーチングバリュー協会

認定コーチインタビュー

古谷かおり

古谷かおりさん写真

プロフィール

日本体育大学卒業
現在静岡県焼津市の「チャンピオンスイムスクール」で水泳指導とコーディネーション運動を取り入れた 運動教室「わんぱくキッズ」の指導をしている。二児の母。

インタビュー

1、認定コーチ資格取得前後で変化はありますか?

①自分の変化
資格を取得させていただく上で、いろんなところで指導にあたられている先生 の指導案・報告書の添削に携わらせていただきました。  現在も「添削」させていただいておりますが、文面から伝わる真摯に取り組ま れている姿に、とても刺激を受けています。  学びが浅いと痛感していますが、日々精進していこうと思います。
②ママとしての変化
自分でも気づかないうちに、子どものコトバ・態度には「理由がある」と思う ようになっていました。なので、以前より子どもをよく観察していると 思いま す(笑)  また、「お母さんが頭ごなしに怒らなくなった」と言われます。高1と中2の 子どもは私がCOEを学び始めてから、言葉数が増えてきたと思いま す。  日常生活の中でこそCOEは必要だと感じています。
③家族の変化
パソコンを開いたまま寝落ちすることも多々あったので、資格証をいただいた 日は家族みんなが祝ってくれました。 「頑張ったね」と言ってくれた主 人の言 葉が嬉しかったです。
④仕事の変化
スイミングのコーチをしているのですが、以前はコーチが「教える」形でし たが、今は子どもと問答し、言葉を拾い共有することを取り入れていま す。進 級 テストがあり、上達させること が第一の目標ですが、「できたたこと」を 見つけ、笑顔が溢れるレッスンを目指しています。

2,認定コーチの資格取得を検討されている・興味のある方へ

 COEの魅力は感覚的なことでなく、学術的・科学的な理論・根拠に裏打ちされ ているものと私は思います。指導にあたる上で、保護者の方とお話す るときも 理論を一緒に伝えることで、 お役に立てるのではと思います。学ぶ内容は、指 導だけでなく、自分の生活の中で生かせていけるものばかりです。学び たい意 欲 が高まった時は進むべきだと私は思います。  「興味がある」「聞いてみたいことがある」等、頼りになるコーチングバ リュー協会のスタッフの方々にどんどんお尋ねしてみてはいかがでしょう。  スタッフの皆様、これからもよろしくおねがいします。

高見美恵子

高見美恵子さん写真

プロフィール

6年間の会社務めを経て、結婚を機に専業主婦となる。一児の母。
2015年、協会立ち上げ時よりセブンシスターズの一員として活動を開始する。同年、認定コーチ資格を取得。

インタビュー

1、認定コーチ資格取得前後で変化はありますか?

①自分の変化
 認定コーチ資格を取得後、メインで指導者デビューを果たすことができました。 スポーツは部活くらいで、華々しい経歴があるわけでもない私が運動指導に入るまでになれたのは、科学的コーチングのおかげであろうと思います。 専業主婦から指導者になったことが一番の変化ですね。やってみたいなぁ~と思った自身を信じ挑戦したこと、 そして実現できたことは最大の喜びです。挑戦することを選んで良かった!と感じています。
②ママとしての変化
 母親として、子どもに何をしてあげられるかを常に考えるというスタンスは、今も前も変わりません。ただ前だったら、危ないから、これはできないだろうからと、こちらで判断し手を貸していたことを今は極力しないようにしています。絶好の学ぶチャンスと捉えるようになったおかげで、失敗してあたり前と肩の力を抜いた子育てができるようになってきたと思います。
③家族の変化
好きなことをがんばる私を応援してくれる主人に心から感謝する毎日です。お互いを思いやる気持ちに気付くことができ、家族の絆も深まっているように感じます。
「やってみることが何より大切なんだ」という、口ではなかなか伝わりにくいであろう大事なことを、子どもに直接見せることができているのは、とても貴重なことだと感じています。
その影響か、子どもは、好きなことをみつけ自身の可能性を信じる気持ちが少しずつ育ってきているように感じ、嬉しいです。
④認定コーチ資格取得をご検討の方へ
認定コーチでは、専門的な理論と共にコーチングについてより深く学ぶことができます。自身の指導、子育てに一本の筋道を通すためにも、とても有効であると考えます。研修コーチ資格だけではもったいないですよ!ぜひ次の段階にお進みください♪